提供科目等

1.科目

種類 科目名 ご利用の目安 出題数 解答時間
教養試験 統一試験 Standard-Ⅰ 大学卒業程度以上 40題 2時間
Standard-Ⅱ 高校卒業程度以上 40題 2時間
Logical-Ⅰ 大学卒業程度以上 40題 2時間
Logical-Ⅱ 高校卒業程度以上 40題 2時間
Light 高校卒業程度以上 60題 75分
個別試験
教養公務員として必要な一般知識及び一般知能についての5肢択一式試験です。
1 大学卒 40題 2時間
2 大学卒・短大卒・高専卒 40題 2時間
3 高校卒 40題 2時間
4 高校卒 30題 1時間30分
社会人 社会人(学歴問わない) 75題 1時間30分
150題 20分
その他
事務能力基礎試験(Basic)一般的な事務処理を行うのに必要な基礎的な能力として、
「言葉(日本語)を理解し使用する力(国語能力)」と
「数の関係を理解し計算する力(数的処理能力)」
をみる試験です。
非常勤職員など 30題 50分
専門試験各科目に応じて必要な専門的知識、技術などの能力についての5肢択一式試験
行政 1 大学卒 40題 2時間
E 大学卒(必須解答制) 40題 2時間
S-6 大学卒(30題選択解答制) 50題 1時間30分
S-8 大学卒(40題選択解答制) 50題 2時間
土木 1 大学卒・高専卒 30題 2時間
3 高校卒 30題 1時間30分
建築 1 大学卒・高専卒 30題 2時間
3 高校卒 30題 1時間30分
電気 1 大学卒・高専卒 30題 2時間
3 高校卒 30題 1時間30分
機械 1 大学卒・高専卒 30題 2時間
化学 1 大学卒・高専卒 30題 2時間
保育士 資格免許職 30題 1時間30分
幼稚園教諭 30題 1時間30分
30題 1時間30分
30題 1時間30分
30題 1時間30分

「特別科目」は、提供できる日が限られています。こちらをご確認ください。

2.検査

種類 科目名 ご利用の目安 出題数 解答時間
検 査
事務適性検査Q事務職員としての適応性を正確さ、迅速さ等の作業能力の面からみる検査です。
事務職 100題 10分
業務適性検査(W)現場での作業的な業務などにおいて、基本的な処理を集中して速く正確に行う能力をみる検査です。
知識の問題は出題されず、加減算の計算、数の大小関係の判断、文字や図形の照合などの基礎的な問題が出題されます。
実務が主の職種 60題 20分
消防適性検査A(F-A) 消防士 120題 20分
消防適性検査B(F-B) 消防士 90題 15分
看護師適性検査(N) 看護師 30題 50分
性格特性検査(J) すべての方 150題 20分
職場適応性検査(S)職場への適応性を職務や対人関係に関連する性格の面からみる検査で、面接試験の補助的な資料として使用します。
すべての方 150題 20分