人物試験評価者講習

  採用試験において筆記試験及び面接試験での総合評価の有用性が改めて見直され、それに伴い面接試験の重要性が増しています。当センターでは、職員採用試験において面接員として面接試験を担当する方々を対象に、面接の意義や技法等を内容とした人物試験評価者講習(旧:面接試験技法研修)を実施しています。さらに、2017年度から、ご要望の強かった集団討論試験について、図や表を用いたパワ-ポイント、演習を通じて評価のポイントを実感できる「集団討論試験評価者講習」として、それぞれ基本コ-スまたは評価重点コ-スとともに提供しています。
  人物試験評価者講習の開催をご検討の際はお気軽に、当センター調査部にご相談ください。講習実施のお申込みは「人物試験評価者講習への講師派遣依頼について(事前相談)」によりお願いします。また、面接試験の面接員(官)派遣についてもご相談ください。
  なお、本講習の講師派遣や講習教材は、公務員等の採用試験を行う国の機関、地方公共団体等を対象に提供することとしております。

人物試験評価者講習のご案内

◎ 人物試験評価者講習は、次の4コ-スです。
    Ⅰ  基本コ-ス
    Ⅱ  評価重点コ-ス
    Ⅲ  人物試験評価者講習Aコース(基本コ-ス+集団討論試験評価者講習)
    Ⅳ  人物試験評価者講習Bコース(評価重点コ-ス+集団討論試験評価者講習)

◎ 人物試験評価者講習の使用教材は、当センター作成のテキスト及び資料集です。

◎ 利用料金は、Ⅰが5万円、ⅡとⅢが6万円、Ⅳが7万円です。
    (全て教材費込みです。ただし、受講者が30名を超えた場合は、超えた人数について、
    1人当たり1部(1セット)700円を教材費としていただきます。)
    なお、講師の旅費(運賃、宿泊を伴う場合は宿泊費等)、消費税を別途いただきます。



Ⅰ基本コース  《2018年度実績 開催数52回、約1,480名が受講》

「基本コース」は、面接の実践を支える基本的事項を分かりやすく説明し、DVD教材を用いて模擬面接を体験し、実践への手がかりをつかみます。面接員を初めて経験される方や面接の基本を再確認したい方向けの講習です。
    【講習の概要】
1 講習時間  3時間30分(標準)
2 講習のポイント
(1) 面接試験に関する基礎知識を把握する
面接試験の基礎知識、質問の仕方、評価の仕方など、実践を支える基本的事項を整理し、把握します。
(2) 面接の事例を見て実感する
視聴覚教材(DVD)で、問題ある事例と通常の事例の面接場面を視聴することにより、面接試験技法の具体的なイメージをつかみます。
(3) 知識だけでなく、実践への手がかりをつかむ
DVDを用いての実習や意見交換など参加型の活動を通じて 、実践への手かがりや課題をつかみます。

  面接員の経験がある方は、自らの経験を省みながら参加することにより、質問や評価の技法をブラッシュアップする機会となります。



Ⅱ評価重点コース  《面接経験者を対象としたコースです。2018年度実績 開催数18回、約350名が受講》

「評価重点コース」は、面接試験で特に難しいとされる評価の仕方に重点を置いています。基本コースを既に受講された方、より高度な面接技法を身につけたい方向けの講習です。
    【講習の概要】
1 講習時間  4時間(標準)
2 講習のポイント
(1) 複数の面接事例を見て、評価の仕方を実感する
視聴覚教材(DVD)の面接事例を見て、評価を体験します。実際に評価を行うことで評価への理解を深めます。
(2) 客観的な評価を行うためのツールを学ぶ
面接評定票を用い、評価の着眼点、有効な質問の展開等を習得します。評価基準の再確認とぶれない評価を行うための実習です。良い質問と適切な評価の有機的な展開を学びます。
(3) 意見交換により参加者間で経験を共有してより良い評価を体得する
参加者間の評価の比較、評価の調整などを通じ、他の評価者と自分の評価の違いを認識し、より適切な評価への認識を深めます。


Ⅲ人物試験評価者講習Aコース及びⅣ人物試験評価者講習Bコ-ス

【人物試験評価者講習Aコ-ス及び人物試験評価者講習Bコ-ス】は、前記Ⅰ(基本コ-ス)及びⅡ(評価重点コ-ス)に集団討論試験の評価者のための講習を加えたコ-スです。
  集団討論試験評価者講習部分は、集団討論試験の基本的な考え方や方法について評価を中心に分かりやすく説明し、実習を通して評価のポイントを実感します。集団討論試験の評価者の講習が短時間で効率的に行える内容です。
  講習時間は、4時間。(人物試験評価者講習Aコ-ス及びBコ-ス共通)

Aコース《2018年度実績 開催数5回、約90名が受講》
Bコース《2018年度実績 開催数6回、約90名が受講》

    【集団討論試験評価者講習部分の概要】
1 講習時間  60分(標準)
2 講習のポイント
(1) 集団討論試験の基本的な考え方と方法
集団討論試験の基本的な考え方、進め方や留意点などについて理解します。
(2) 集団討論試験における評価
評価項目や着眼点、評価の際の留意点、評価のポイントなどについて理解するとともに、実習を通じて評価の仕方や妥当性について考えます。

※ご相談・お申込みは、当センタ-調査部まで。
※事前相談には「人物試験評価者講習講師派遣について(事前相談)」をご利用ください。



採用試験における面接員(官)の派遣

  「面接試験の公平性を確保するために外部の面接員を加えたい」、「久し振りの採用試験のため、面接の経験者がいない」などによる面接員派遣のご要望に応え、当センターでは、個別面接を対象として面接員を派遣しています。
  ご要望・必要に応じて、面接試験の実施前に、当該試験に関する事前講習を行います。

◎利用料金は1時間当たり12,000円です。〈事前の講習、事前事後の打合せ時間を含みます。〉
※面接員の旅費(運賃、宿泊を伴う場合は宿泊費等)、消費税を別途いただきます。

※ご相談・お申込みは、当センター調査部まで。
※事前相談には「面接員の派遣について(事前相談)」をご利用ください。



人物試験評価者講習「教材」の販売

組織にとって望ましい人材を採用するために面接試験の重要性が一層増してきております。
このような状況を踏まえ、当センタ-では、面接者に必要とされている面接試験技法を習得していただくためのDVD等の教材を販売しております。

教材名
[DVD] (※別途、消費税がかかります。)

(1) 新版・面接試験(面接試験官研修用DVD)
1枚 30,000円

「研修用DVD」は、当センタ-が実施する講習会の際に使用いたしますが、このほか、初心者・経験者にも、また、皆様方が実施する講習会にもご使用いただけます。


(2) 新版・面接試験Ⅱ
「どうする?! 人物評価」(面接試験官研修用DVD第2弾)

1枚 30,000円

このDVDは、「評価結果をまとめるときもコンピテンシー評価型の思考回路で進めよう!」をテーマに制作され、(1)を補強するものです。


(3) 新版・面接試験Ⅲ
「3つの面接事例で学ぶ 評価のポイントと技法」(面接試験官研修用DVD第3弾)

1枚 40,000円

このDVDは、面接試験を実施するうえで最も難しいとされている受験者の評価の仕方を学んでいただくために制作しました。また、添付の冊子には、「面接評定票」のほか、コンピテンシー評価型面接を意識し、客観的な評価をするために役立つ各評定項目別の「評定段階に該当する行動の特徴」を収録しています。


(4) 「面接試験」、「面接試験Ⅱ」((1)と(2)の割引セット)
1セット    50,000円

(5) 「面接試験」、「面接試験Ⅲ」((1)と(3)の割引セット)
1セット    60,000円

(6) 「面接試験Ⅱ」、「面接試験Ⅲ」((2)と(3)の割引セット)
1セット    60,000円

(7) 「面接試験」、「面接試験Ⅱ」、「面接試験Ⅲ」((1)~(3)の割引セット)
1セット    80,000円

[冊子] (※別途、消費税と送料がかかります。)

(8) 採用面接試験の企画と実施
1部 1,200円

(採用試験担当者が面接試験を企画・実施する際の解説書です。)
面接試験の企画、面接者の人選・研修、質問の方法・評価方法など、具体的な実施について解説し、客観的な評価をするために役立つ各評定項目別の「評定段階に該当する行動の特徴」、集団面接及び集団討論試験の概要を収録しています。


(9) 集団討論試験の企画と実施
1部 1,400円

(採用試験担当者が集団討論試験を企画・実施される際の解説書です。)
集団討論試験の企画、試験の進め方、課題(テーマ)の選定、評価項目と着眼点など、具体的な実施について解説し、測定と評価、評価の主観性に伴う誤差、これまで実施された課題テーマ例などを収録しています。


(10) 人物試験評価者講習 テキスト・資料集
1セット 1,000円

人物試験評価者講習で使用しているテキスト・資料集です 。面接を担当される方の座右の書としてお使いいただけます。


※教材のお申込みは「人物試験評価者講習教材申込書」をご利用ください。
※ご相談・お申込みは、当センタ-調査部まで。

調査部直通
TEL 03-5368-0490   FAX 03-5368-0491

ページの先頭へ